人気ブログランキング |

ブログトップ

カテゴリ:オモフ( 122 )

こんな感じ。その2。

b0020723_741553.jpg


b0020723_742710.jpg

by yui-nikki | 2007-10-31 23:03 | オモフ

明日(9/27)発売の週刊新潮に、私の本「声と話し方を磨く本」の書評が掲載される事となりました!!(喜喜)

先日のイベントガイドの時と同様の言葉並べですが…(すみません)

またまた、仕事帰り、学校帰り、買い物ついでや飲んだ帰り、明日はぜひ書店・コンビニで、週刊新潮を手に取ってみて&お買い求め下さいませ。

何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

山路唯

*******************************************************

さっきまで、自分の容量が小さくてかなりオチていた唯です。
一つ覚えると、その前の一つに上書き保存される為、どんどん…以下略(汗)

そんなに容量ちっちゃいんか!!私!!と行き場の無い自分への怒りを露にしている始末(´д`、)

ま、そんな事しても現状は変わらないんだから、怒ってる間に一つでも片付けるべ。とは思っているんだけど。
…うーん、ポジティブなんだかネガティブなんだか(笑)

そこで。
そんな自分を、少しでも変えようと思って、さっき思い立って掃除をしてみた。

私の頭ん中、心ん中みたく部屋が散らかってて、帰って来たってちっとも心が休まらず、嫌で嫌で。

といってもそれだけ散らかった部屋、まだ全部片付けられた訳ではないけど、ある程度片付いたら少し落ち着いた。

どうやら、マスクとTシャツの出で立ちで、思いっきりモノを捨ててみたのが効いたようだ。
なんか無駄なものばっかり溜め込んでいたように思えて来て、うわんうわん泣いたしな。シラフやのに(笑)

忙しいとかいう、自分判断の理由で蔑ろにせず、やはり掃除をせねば、ね。

シンクとか、部屋とか、頭とか心とか。

んー、呼吸しやすくなった部屋、色々こなしていけそうかも、ですよ!唯さんヾ(´∀`*)ノ
by yui-nikki | 2007-09-26 23:27 | オモフ

あらゆるものを越えて。

先週末、無事横須賀に行って来ました(^^)v

台風が来る直前!!だったので、雨はがんがん降ってたけれど、とても楽しい時間を過ごせた。
は〜みん♪さん、ありがとうございました!!

(詳細は声と〜ブログにて。。。)

*******************************************************
b0020723_295134.jpg

           クラブイクスピアリにて。

さて。

その横須賀・ラジオ出演の次の日のイベントも、中止になる事無く、無事決行された。
ということで、私も無事、サポート講師として参加。いぇい。

「フォークヴィレッジ2007」
と命名されたこのイベント。
ギターを弾いた事をある人も無い人も、とにかく弾き語りでフォークソングを唱おう!!
というイベント。

もちろん…上手く弾けなかったり、上手く歌えなかったりもあるけど、それもまた一興、それもまたフォークの醍醐味、ってな感じで、誰も冷たい視線とかを送らない。
むしろ、一緒に歌ってサポートする位の雰囲気。
そんな、とってもあたたかなイベントだった。

そして唯は。
めっちゃテンションあげ。↑

出演してる人たちの演奏にゆっくり聞き入ってみたり。
大好きな「なごり雪」をステージで歌わせてもらったり。

大好きなフォークソングに浸かりっぱなしの三時間、ハッピー♪以外の何者でもなかったっす。


フォークソングの何が好きって、とにかく日本語、なところ。

英語の歌も大好きだけど、やっぱり日本人に生まれたからには、美しく分かりやすい日本語で自分の気持ちを伝えたい、伝えられる歌い手で居たい、と思っている私にとって、フォークソングはまさに理想のスタイルなのだ。

ということで、かなりフォークソングは知ってますえ。
「唯ちゃんって絶対、年ごまかしてると思うんだけど」
と何人かの先生方には笑われたけど(^^;)、確かにリアルタイムで聞いていた訳ではなく、モロ親の影響だけど、愛してやまないのよね。フォークソング。

小さい頃、六歳くらい、かな?に、初めてカラオケで歌った曲は、当時の流行歌でも、童謡でもなく、「神田川」やったし(実話)
うちのダディの、数少ないレパートリーを奪って歌ってたな〜。
ご、ごめんね、お父さん(>_<)

そうそう、それをイベントの最中に思い出して、ちょっと嬉しかった、てのもあった。

昔は「唯が歌うんだから、お父さんは歌っちゃダメ」とか、血も涙も無いひどいことをダディに言っちゃってたけど(汗)
もし今も傍に生きてもらえてたら、一緒に歌えてたのかもしれないなぁ、と思って。

ま、それは絶対叶わない事だけど。。。
もしかしたらお父さんもこの歌を歌ってたのかな…なんて考えながら、たくさんの人の前でステージに立って、皆で一緒に「♪戦争を知らない〜♪」と歌ってたら、なんかちょっと重なり合えたような気がして。

それもあって、テンションがあがりっぱだった。

でも、当時「神田川」を奪われてた頃のダディは想像してなかっただろうな〜。
その時以上に、フォークソングでフィーバーしている(笑)唯を。

と。
そんな、色んな想いが交差した1日だった。
うーん、楽しかった!!!




色んな人と、世代をこえて、性別をこえて、そして時間もこえて、美しい言葉とメロディーで、また繋がれたら。
by yui-nikki | 2007-07-20 23:55 | オモフ

Rainy Friday,

b0020723_2201674.jpg


     先日頂いたお仕事ライブのリハ写真。つっちー、撮影ありがとう。
     山路、めずらしく、髪をくくってます。ちょっと分かりづらいかもですが…



台風の影響で、楽しみにしている日曜のイベントの行方が見えず、そわそわしている唯です。
(なんとっ、フォークソングを歌いまくり。なイベントなのだ。フォークソングらぶ。な私としては、テンションあげ。そこに一応、講師として参加する予定で。)

いや、それだけじゃない。
明日のラジオ・ゲスト出演も、電車がちゃんと動かないと行けない。

うわーーん。お願いだから中止は無しにして。。。

と、色んなイベントごとに対して、そんな風に思ってらっしゃる方がたくさんいるんだろうな。
せっかくの三連休なのに、ね(涙)

日頃の行いが良いかどうかは本当にわかりません、自信は全くございません、が、どうか神様、ここはひとつ…

********************************************************************

さてさて

私のおうち「唯心一唄流」お玄関でも記載してありますが、ここでも宣伝をさせて下さいませ。

その1。

本の制作にものすごくご尽力下さった、ライターA嬢が、「声と話し方を磨くブログ」を立ち上げて下さいました。
「声と話し方を磨くブログ」

(A嬢、本当にありがとうです。ほんまええ人や。。)

ここ日記には無い情報・日々のことなど掲載してありますので、ぜひご覧下さいませ。

その2。

私の生徒さんが、mixiにコミュニティを作って下さいました。

mixi 山路唯コミュニティ

(コテツさん、ありがとう!!謝々ですm(__)m)

mixiやってる皆さま!!ぜひお立寄を。。。
よろしくお願い致します。

以上、宣伝でございました。

ちなーみに本日の唯の動向はと言いますと。

ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」に出演させて頂いて来ましたー!!
新橋にあるサテライトスタジオはとっても綺麗でした。

詳しくは、声と〜ブログに書かせて頂くとしまして。

ちなみに、本日の放送分をここから聞く事が出来ます♪

本に関連する話、本には無い話などなど…話して来ましたので、ぜひ聞いてみて下さい♪

しかも、本のプレゼントもそのサイトから申し込んで頂けます。
まだ唯本を「持ってない〜」という方、ぜひラジオ音源を聞いてご応募してみて
下さいませ*:.。☆..。.(´∀`人)

…ってこれも宣伝ちゃうん(汗)

えへ。

と笑ってごまかす(^^;)


さぁて、また台風情報でも見てみようかな。。。
あーー、中止とか、ほんまに、何卒、どうか、勘弁して下さーい(>_<)
by yui-nikki | 2007-07-13 23:19 | オモフ

朝日新聞に!!

b0020723_3571018.jpg

  そして二枚目。
  6/22(金)の、朝日新聞の広告です。
  あまりに感動して、朝日新聞を三部購入したのは私です。(笑)
  ちなみに東京版は6/22に、大阪(和歌山)版は6/23にそれぞれ掲載されたようです。
  関係各位の方々、失礼致しました。お騒がせ致しました。。。



改めまして。

「声と話し方を磨く本」を手に取って頂きました皆様方に、感謝御礼申し上げます。

自分でもやはり色々と宣伝メールを送らせて頂いたりしたのですが、その返信に「早速買いました!!」とコメントを下さった方、「こんな感じで和歌山にあったよ」と写真貼付して下さった方、「本の場所を入れ替えてきてしまいました」という唯クラスの生徒さんetc...

本当にありがとうございます。

この本をきっかけにして、ボイストレーニングを始める方が増えたり、あと、何より、自分の声を意識して使う方が増えたりすると良いなと思います。

以前のブログにも書かせて頂きましたが、本当に気楽な感じで読んでみて下さい。

「活字は苦手。」という方は、CDをかけるだけでもOKです。
本は横に置いて、私の声にあわせて声を出す、というスタイルもおすすめですので。。。
で、気になったら本文を覗いてみて下さい。

え、そんなんでええの!?
という声も聞こえてきそうですが、全然そんなんでええんです。

「ゆるーい感じでやってみたら出来た」
という感じの方が、絶対楽に続けられると思うので。

「え、難しい!!」と、出来へんかったら止めてみる。
「ええ声になったら、どんなええ事あるかなー」とそわそわしてきたら、やってみる。
「おもろい。」と思ったパターンだけ覚えておいて、プレゼン前に言ってみる。
時間もフリーな感じで、朝やる日もあれば、夜中にぶつぶつ呟いてみる日もあったり、とか。

縛られない、制限も無い、道具も要らない(CDを使う時は別ですが…お、お許しを)スタイルの、声のエステをぜひ楽しんでみて下さいませ。

最後に、もう一つ。

可愛いイラストで、この本に華を添えてくれた、私的にはP.18のイラストがツボです…な、イラストレーター・Sさま。
朝からぜーんぶ機材持ち込みで、色んなポーズをカメラにばっちり収めて下さった、カメラマン・Yさま。
編集だけでなく、ラジオのセッティングまでしてくれた、なんでそんなに細いねん!(羨)な編集・A嬢。
王冠かぶったカエル等、私のテンションが上がるモノをさらっとくれたりする、しかも子煩悩♪な編集・Sさま。
元応援部で良く通る声の持ち主、しかも目はぱっちり♪(んなこと書いたら叱られるかしら…汗)な宝島社・Mさま。
(順不同。)

いつもお世話になっているヤマハと、スガナミMS目黒と。

そして、この本に関わって下さった全ての皆様に、心から感謝致します。
本当にありがとうございました。


と書くと終わりっぽいのが、あまり好きでは無いので、さらに追伸。

この本をひろーく浸透させる為、東奔西走する所存でございますので、これからも何卒ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します!!


そして皆様。

声を磨いて、テンションあげ↑な、おもろい毎日を送りませう♪
by yui-nikki | 2007-06-26 03:56 | オモフ

20070415 下巻

もうそれまでで、なんべんもニヤけ死にしそう(笑)になってたのに、まださらに不意打ちハッピーは続いていた。

「皆さんお疲れさまでした〜」
と、うちクラスのメンバーと待望の(笑)ビールを飲んで、普段のレッスン以上に笑いまくりでメンバーと喋っていた時に、事件(?)は起こった。

なんと、バースディケーキが運ばれてきたのだ。

ロウソクが立てられて、真ん中に名前が入ったプレートが飾られた、めっちゃ大きいイチゴのケーキ!!

それを見て、目を白黒させている私に、うちクラスのメンバーが、歌ってくれたのだ。

 Happy Birthday〜♪

…で、号泣ですよ。

私に内緒でいっぱい色んな事を考えてくれてたんだ、とか、うそーん、四声でハモってるやん、とか(なんとクラスのメンバーの一人がアレンジをして、楽譜まで書いてくれてたのです)、ここまで一緒に頑張ってきて良かった、とか、色んな感情が堰をきったように溢れ出して、うわぁぁぁん、と。

嬉しい、という気持ちにあれだけ泣いたのは、初めてかも。

でも、だいぶブスやったかも…その後、お花を受け取った時の顔は( ̄□ ̄;)
泣きまくって化粧はげまくってたかと思われます。
すみませぬ、横浜ゆいまあるの皆様。。。


しかしながら、今年の誕生日は。

自分もまっすぐ「歌った。」という感情があって、メンバーの歌声もとても力強くて、それだけでも本当に満足な誕生日、だと思っていたのに、もっともっとすごい出来事に満たしてもらった一日だった。

いや、当日だけじゃない。
前倒しでお祝いしてもらった事。
カエルグッズ、手作りのアクセサリーetc.のたくさんのプレゼントや、たくさんのメールをもらった事。「遅くなってごめんね」とあとからもお祝いしてもらった事。

とにかくたくさんの、「おめでとう」を頂いた事。

今まで生きてきた中で一番の誕生日は、「彼ピに祝ってもらった20歳の誕生日」とかバカ丸出しで思っていましたが。
抹消。そんな私を抹殺。(# ゚Д゚)
そんなの吹き飛んだね。あ、そんなの、とか言ってごめんよ→当時の彼氏。

今まで生きてきた中で最高の誕生日は、今年の。

と。
あまりに書き込む事が多すぎて、時間かけて書いてたら遅くなった上、大作になってもた…という、和歌山弁で言うならば「どえらい(めっちゃ)」嬉しいがフル装備の、20070415だった。

そして今願うのは。

このハッピーを、今度は周りの人に、倍にして返せる自分でありたい。
今年の4/15の、決意。

そして何より想うのは。

遅くなりましたが。。。
唯をお祝いしてくれた全ての人に、めいっぱいのありがとう、を。

and BIG LOVE∞
by yui-nikki | 2007-05-07 23:36 | オモフ

20070415 中巻

一年に一度だけ。
クリスマスより、お正月より、夏休みの最初の日より、大好きな日がある。

それは、誕生日。

いくつになったか、は割愛させて(笑)頂いて*:.。☆..。.(´∀`人)←最近この顔文字が好きで、多用しまくっている私。

もう何回も味わってきた「一年に一度の日」の中で、今年は宇宙一ハッピーで、台風並みに(笑)大泣きした誕生日だった。

***********************************************

今年の四月十五日は、横浜のゴスペルクラスのコンサートの関係で、朝から関内に居た。

日曜日、ということもあってか、周りからは
「誕生日まで大変だね」
とか色々心配(?)してもらってたけど、当の本人は全くその逆で。
「4/15にゴスペルのコンサート!?自分の誕生日に、オー・ハッピー・ディを歌うなんて、すごい幸せやん!!」
とか思ってテンション上がってたし、前のニッキにも書いたけど、うちクラスのメンバーの歌がとっても良かったので(み、身内の欲目的コメントかもやけど〜)、とかく盛り上がりまくりだった。(注・自分の中で。笑)

で、そんな状態のところへ、リハの最中・化粧している最中etc.に、おめでとうメールがいっぱい届く。

むっひょ━━━(゚∀゚).━━━!!!

そしてテンションのメーターを振り切ってしまった(汗)私はつい、楽屋に居た先生たちに、
「自己申告していいですか?今日、実は誕生日で…」
と暴挙にでる始末(´Д`;●)

でも、先生たちはみーんな優しくて、
「えーーー!!早く言ってよ〜、おめでとうじゃん!!」
と、お祝いの言葉をいっぱい言ってくれた。うう。

で、その日一日は「良い誕生日だったなー、歌ったり指揮したりで楽しかったし!!」と終わる、と、思っていたのだ。

本番が始まるまでは。

…なななんと、ハッピーはまだ、私の知らない所で続いていたのだ。

二部構成の、一部の演奏で、指揮を振らせてもらう事になっていた曲を無事にやり終え、さぁ、次は講師演奏だっ、おっ、私の名前が呼ばれたぞっ(先生は一人ずつ名前を呼ばれて舞台に出て行ってたのです)、舞台に出るぞっ、と気合いを入れてステージに立つ私。
そこへ、「ゆーーいーちゃーん!!」と呼んでくれる、うちクラスのメンバーの声が聞こえる。

いやー、なんべん言うてもろてもじーん、やわ。。。

と、感動しつつ隣を見ると、次に呼ばれる先生がいない。
呼ばれても出てこない。
皆が「?」と思いつつ、とりあえずボス・Aせんせ(^^;)以外の先生たちを、司会のHせんせが呼ぶ。
でも、やはりその先生が居ない。

そこから、山路唯・不意打ちハッピー物語が幕をあける。(どんな言い方やねん)

なんと、司会のHせんせが、時間をつなぐ為に
「ここで、皆さんにとっておきの情報を教えましょう。なんと、山路先生、今日がお誕生日だそうです!」
と言って下さったのだ。
それがきっかけで、その場にいたバンドの先生たちには演奏で、何百人という会場のお客さんと私以外の先生たちみんなには歌で、ハッピーバースディを演って頂いてしまったのだ。

うそーーーーーー!!

一瞬何が起こったか把握出来ず、なんやもうすごい幸せな衝撃で、倒れそうやった。
こんな大勢の人に、ハッピーバースディを歌ってもらった事なんか、もちろん無い。
講師演奏の歌詞を忘れてしもたんちゃうかという程(うぉい)、嬉しすぎて頭ん中が真っ白になった。

嬉しすぎると、人間、息も感覚も忘れてしまったように止まるんすね(´・ω・`;)

で、そのあと大好きな「We are the world」を歌って、高揚したままの状態でもう一曲指揮を振り、念願の誕生日おーはぴーでーぃ♪を歌って、「ああ、なんとすごい一日だったんだろ」と、ほくほくした気持ちで打ち上げ会場に向かった私。

え、いつ大泣きしたかって?
そう、私の中の「泣かずにちゃんと歌わなきゃ!」スイッチが入って…というか無理矢理入れないと、泣いたら使い物にならへんしなぁ、私。。。と思い、その場では泣かなかったのだ。
泣いたのは、その後。

…下巻に続く
by yui-nikki | 2007-05-07 23:27 | オモフ

20070415 上巻

激写!!今年貰ったデザートシリーズ!!色気より食い気しりーず!!(曝)

b0020723_219302.jpg

プレートに名前入り♪最近のお洒落な居酒屋はこんな事までしてくれはるのね。。。

b0020723_2215017.jpg

b0020723_222331.jpg

横浜ゆいまあるの皆さんが用意してくれたケーキ。こんなでかいの、い○とも(笑)でしか見た事無いすよ!!

注)ローソクの本数を数えると、一週間後テレビから貞子のように唯が出てくるので危険です(笑)

…中巻に続く
by yui-nikki | 2007-05-07 23:18 | オモフ

夕方、とある仕事をしたあと、新宿で久しぶりにJAZZを歌ってきた。

といっても、仕事では無く、セッションタイムのあるバーに連れて行ってもらって、の図なのだけど。

まだヤマ○の学生だった頃、アンサンブルの授業の時とか、大阪のジャズバーに連れてってもらったタイミングで、よく歌ってたなー。

いや、よく(frequently)歌ってただけで、決して良く(good)はなかったのだけど(汗)

そして、そこから数年。思うこと。

ジャズはやっぱ難しい。

うーん、まだまだ学ぶべき事はあほほどあると痛感。
ちっこいよぅぅぅ、私(涙)
…って、落ちとる場合ちゃうよな、れ、練習するぞーーーщ(゚Д゚щ)カモォォォン


ああ、音楽に打ちのめされ、音楽にまた奮い立たされる。

まるで、唯の好みど真ん中!!!の男前と付き合っているみたいな感じ?

めっちゃ振り回されたり、浮気もされたり、なのに「唯がいないとダメ」とか言われてさー、じっと大きな目で見つめられてさー「せやんなぁ(ハート)」ってまた頑張っちゃう、みたいな。

え、ちょっと違う?(笑)

ま、実際そんな男と付き合ってたら、いくら男前でもなぶり殺して、「完・ご愛読ありがとうございました♪」となるんやけど(曝)

音楽はそうはいかへんのよね。
どんだけ凹んでも、「もうやめる」ってなれへん。
まさにこの身を投じてる、捧げている感じ。

すぐに「やーめたっ」ってなる、あきっぽい私を、ずっと惹き付けて離さない、音楽のすごさよ。

なんて、久しぶりのジャズに、練習熱が着火したり(着火ネタが続いてるな、最近)、昔の私の気持ちを呼んでもらえたり、音楽を男に例えて考えてみたり(笑)、音楽のすごさを改めて感じてみたりした、そんな1日だった。

明日は、音楽に何をもらい、何を考えるんやろ。
by yui-nikki | 2007-04-04 23:00 | オモフ

月に濡れる

東京は今日、嵐のような天気だった。

…といっても、目黒のレッスン会場にこもりっきりで、私は傘をさす事も髪が乱れる事も全く無かったのだけれど。

でも、生徒さんから話を聞いたり、帰りの山手線のダイヤが乱れてたり、な事で、その事実を実感してみたり、した。

で。

乱れたダイヤの影響で、いつもより倍くらいの時間をかけて、目黒から最寄り駅まで帰ってきて、で、へろへろの身体を引きずるように駅の階段を上りきったあと、私の目に飛び込んできたのは。。。

まんまるのお月さま。

昼間、嵐で、雨が降ってた事が嘘のような、快晴の夜空が真上に広がってた。

それを見たら、何故だかわからないけど、ぼろぼろ涙が出てきた。
あとからあとから。

普段なら、昼間なら、あくびをしたフリとかをして、すぐに目をこすったり押さえたりするんだけど、今晩は「マスクしてるし、夜だから良いや」と思って、そのまま波が引くまで、自分の行為を放置してみた。

そしたら、なんかすごくクリアーになった。
視界も。記憶も。心も。

なぁんて書くと、各方面から「何があったんだ山路!!」と思われそうだけど(^^;)
決して落ちてる訳ではございませんので。。。

でも、たまには良くないかしら?
------月の姿を目に映しながら、引き終わるまで、涙に濡れてみる。
平安貴族のお姫様みたいやん?
…はい、自惚れました、すみませんorz


東京は明日、どんな天気になるんかなぁ。
雨上がりの気持ち良い風が吹く日、だと良いな。
by yui-nikki | 2007-03-05 23:52 | オモフ