ブログトップ

会いたい

今、私がお気に入り登録してあるサイトで、この日記部屋でも何度か触れさせて頂いた私の大好きな作家・奥山貴宏さんの訃報を、読んだ。

今。

言葉が無くなって、無くなった言葉の分、涙が出た。
そして私が奥山氏の新刊本二冊を買った日に、奥山氏がいなくなったのだと分かって、もっと言葉を失い、もっと涙が出た。

なんの偶然か。必然か。…そんなの、欲しくないのに。

私はこの人に惹かれていた。
不謹慎で、ほんとだらしない、女々しい言葉かもしれないけど、一目惚れだった。
ほんまに好きやった。
言葉も、生き様も、「奥山貴宏」という人も。全部。
今も、そしてきっとこれからも、ずっと。





神は、音もなく静かに、生きるという事をさらっていく。
私の愛する人のを。私の憎む人のを。私のを。

それでも、私の敬愛する人は、凛々しく、颯爽と吹く、疾風のように生きて逝った。
私もあなたと同じように、生きていこう…!





この場にこの文章を書かせてもらう事を、正直悩んだのだけれど、どうしても今の、この私を残しておきたくて、書かせて頂きました。
わがまま、ごめんなさい。

読んでくださった方に、今までよりなおいっそうの感謝を…捧げます。
ありがとう。
by yui-nikki | 2005-04-19 04:28