ブログトップ

医療機関まにあ

b0020723_154533.jpg

             処方されたお薬の数々。撮影・唯


山路唯、医療機関にお世話になることが多いのであります。
整形外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、など。

しかし!!ここにいらして頂いている皆様、御心配なさらぬやう。。。
医療機関にお世話になってますが、理由がありまして。
体力は人並み以上なんですが(だから、「内科」にはほとんどいきません)、もともと鼻が悪かったり、姿勢がよくなくて肩を壊したりというような事から、元気なのに、病院に通わなければならない、と。
だから、毎日元気は元気なんです。

さてさて。
話を戻させて頂きまして…山路唯、色んな地域の、色んな医療機関にお世話になるうちに、医療機関経験値が大幅アップしてしまっているのであります。
あんまし喜ばしいお話では無いんですが(-_-)

まず、医療機関をより好みする癖がつきました。うーむ( -_-)
「この耳鼻科のネブライザーはよくない」とか、
(ネブライザー・・・鼻から薬品を吸わせる耳鼻咽喉科の治療器)
「ここは無駄に薬を出すだけで、治療が良くない」とかで、病院を変えたりもよくしたし、その時々で行く先を変えたりもしております
(今日は近くの耳鼻咽喉科、今日は喉がやばいからあっちの耳鼻咽喉科・・・とか)

それと、やたら薬に詳しくなってしまいました。これまたうーむ( -_-)
ノイチーム、PL、ポララミン、アゼプチン。。。
今日の写真も、いろーんな病院にて、私に処方された薬品の皆様方です。
といってもこれは、とある日の組み合わせ。
別の薬も、色々いろいろと処方して頂いている訳です。はい。

あと、なにげに病院が空いてる時間とか、行くのに良いタイミングとかも把握(笑)

ということで。
りっぱな医療機関まにあ、だと自負しております。
だ、だって、お医者さんに行くと、一発で身体があげあげ↑になるんだもん。
や、やめれないんです〜。

いやいや、病院に行かなくていい喉や、肩や、皮膚を持てばいいだけの話なんですがね。

病院とうまーく、仲良く付き合って、健康にいきましょう。
生きましょう、行きましょう。
→と、自分になげかける

いやはや、親やまわりに心配をかけない、医療機関まにあになりたいものです
(医療機関まにあ、の時点で心配をかけてるって…陳謝・汗)
by yui-nikki | 2005-01-29 23:37