ブログトップ

KNOCK THE WALLS DOWN

色んな事が書けなくなってしまった。
考えられなくなってしまった。
地震があったから、を理由にして、そんなところをぐるぐる堂々巡りしていた。

…今ではちょっと恥ずかしい。
いや、だいぶ恥ずかしい。
幸いな事に、地震が起こる前と同じ生活が出来ている私が言うなんて、とても恥ずかしい。

ずっとここをのぞいて下さっていた皆さん、ご無沙汰しておりました。
ご心配おかけ致しました。
ずっとのぞいて下さっていた事に感謝しつつ。。。

書きます!!!!

三月。
リハーサルの後の身体と、食べてたスパゲティと、悩んでた事と…自分の目の前にある、ありとあらゆるものが何もかも全部揺れた、あの一日。
和歌山の実家に居た頃、阪神大震災にあった時より怖かった。

そして、自分の命がほんまに奇跡に思えた瞬間だった。
ああ、明日なんて保証無いんやなと、ずっと思っていた「つもり」だった自分を、痛烈に感じた。
ほんまにどうなるか分からへん、ってこういう事なんだと感じた。
そしたら、自分の悩みなんてちゃんちゃらおかしいような気がした。

気がした…まま、気がした…のに、そのまま立ち止まってしまった。四ヶ月も。

何も無く元気だったのに?





恥ずかしい!!!!!!!

改めて気持ちの整理をして、四ヶ月の間にあった事を思い出して、今日。

うちの母親が、妹を生んだ年に、自分もなっちゃったり。
三年間頑張ろうと決めたイベントの行き着く先が、やっと見えたり。
今まで、物事をさんざんフラフラとして決められず、ありとあらゆる手を出してしまっていたとやっとやっと自覚したり。
と、色々、多々、あり。

いやー、やっとオトナな年になったと思ってます(遅!!)
正月の日記にも書いたけど(参照→)、ちょっとずつ感覚が変わって来ている、気はする。
ほんのちょっとずつだけど…。

春先。お祝いをしてくださった、たくさんの皆さん、本当にありがとうございました。
やっと何をやったら恥ずかしいかとか、ものすっごいアフォかとか、自覚しだして来ています(汗)
アホか( =_=)
えー、ももももう少し、徐々に、頑張るのでっ、見守っていて下さい(>_<)

今までの年代もとてもおもろかったけど、今いるこの年代が、私にとっては一番勝負で、一番おもろくて、かつ一番困難な時が来ると思っている、というか。

だから、本当に大事なものをちゃんと考えたい。選びたい。24/7、一つたりとも逃したくない。

そんなことを考えるようになったからか、止まる勇気も進む勇気も持てたようだ。

自分で作ってしまってた、色んなもの達が積み上がって出来た壁を、
「Knock the walls down」
した心持ち!!

やっと。

Knock the walls down and see
We're more much more than neighborly.

壁壊して、おとなりさんよりお近づきになる、っと。

やりたいことと、私の間に自分で勝手に作ってた壁を。

最近毎日のように聞いている、大好きになったCD、S. Kipnerの「Knock the walls down」をかけながら、ニッキを書いて、外の雨が止んだのを見届けて。
うーん、やっと書けたぁと背伸びして時計を見たら。。。

あーーー、母親が妹を生んだ日になってしまってた!!!
うわー、こうやって夜更かししている自分と重ねて…ほほほ。

知らなかった事にして、寝ます!!Zzz
by yui-nikki | 2011-07-29 01:44 | ソウル