ブログトップ

<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

携帯から付け足し。

下記のニッキ、発売日の日付を入れ忘れてしまいました…失礼致しました。
ややこしいので付け足し。
8/22(水)発売号に掲載をして頂いてます。
よろしくお願い致します!
by yui-nikki | 2007-08-21 23:50 | ヒトリゴト

明日発売の

b0020723_2332882.jpg
 
           先日、ちらっと帰った和歌山で撮った「きしゅう君」。
           和歌山県警のキャラクターなのだ。 撮影・唯


週刊新潮に、私のイベントのお知らせが掲載されます。

****************************************

山野楽器主催・声と話し方を磨く本 実演会。

あの本に書かせていただいたトレーニング法を使って、実際にレッスンを行います。

当日本をご購入いただいた方は受講料無料、既に本をお持ちの方は受講料735円となります。

日程・会場等お問い合わせは
lesson@yamajiyui.to
山野楽器新宿校 TEL:03(5909)2137
まで、よろしくお願いいたします

(新潮社 U様 講談社 H様 ご尽力心から感謝致します)

***************************************

しゅーかんしんちょーは きょうはつばいでーす

というラジオコマーシャルってまだ流れているのかしら。なんてことを今ふと浮かべつつ。。。

仕事帰り、学校帰り、買い物ついでや飲んだ帰り、明日はぜひ書店・コンビニで、週刊新潮を手に取ってみて&お買い求め下さいませ。

何卒よろしくお願いいたします!!!

山路唯
by yui-nikki | 2007-08-21 23:03 | ソウル

070807

真夜中なのに
まだ呼吸をやめない

知らない誰かの
誘いの手が並ぶ

街のざわめきを するり抜けて歩く

袖に動く風が 心地いい

ヒールのつま先から
アスファルトに散らばった

心を締め付けてた全て

さっきまでひとつも綺麗と思えなかったのに

どうしてだろう
今は思い出のように淡く

真夜中なのに
一つも星の見えない

作り上げられた
ゲームの世界のような

街のざわめきを するり抜けて歩く

きっともう大丈夫 また笑える
by yui-nikki | 2007-08-07 23:18 | コトバ

ひとり、まつり。な女

b0020723_2245439.jpg

b0020723_22455862.jpg



こんな感じで、飾り付けがどーんっ!!☆☆
めっちゃ鮮やか!!めっちゃ華やか!!めっちゃ艶やか!! 撮影・唯

浴衣姿の可憐な女の子。浴衣姿の鯔背な男の子。
焼トウモロコシの匂いとー、ビール。あと、金魚すくいにヨーヨーつり♪
何をどうしても、どうしても行きたくて、仕事のあと一人でてくてく行ってしまった。

阿佐ヶ谷の七夕祭り。

**********************************************
阿佐谷七夕まつりは、戦後復興の機運の中、昭和29年に始まりました。その頃までパールセンターは、まだ中杉通りもなく、バスやトラックなど車の行きかう道路であり、都内でも運転手泣かせの狭い道路としてニュースで話題になるほどでした。街の先輩たちは昭和27年中杉通りの開通をきっかけに、パールセンターを都内ではじめて歩行者天国専用道路として申請し、街路灯を整備し街づくりの一歩をしるしました。さらに8月の暑さの中、商店街に大勢の人を集めるためにどんなことが出来るか、日本中の夏祭りを視察し、仙台の七夕祭に出会いました。こうしてはじまった阿佐谷七夕まつりも今年で54回を迎えます。

フロム阿佐ヶ谷ナビ

**********************************************

なるほど。。。だから「なんか仙台のお祭りみたいや〜」と感じたのね。

なんて、仙台のお祭りも写真でしか見た事無いけど(汗)

上京して来てから、毎年「行ってみたいなぁ」と思いつつ、機会を逃していたのだけれど。。。
一大決心。

「今年こそ、今日こそ行く!!」

と、まさに思い立ったが吉日、なんと一人遊びして来てしまうの巻。

でも、お祭りひとり。も良いかも。

皆が幸せそうな雰囲気で楽しんでいる所を、しっかり感じられる、というか。

誰かと行くと、お祭りの楽しい時間…というか、とにかくその人との楽しい時間を楽しんじゃうから、ある意味まわりなんか見えないの。的な感じになってしまうけど、一人だと、なんかその周りが感じられて良いな、と。

ものすごく悲しいニュースや、コメントする気さえ起こらないような政治のニュースを聞くと、
「どこに幸せなんかあるん?世界なんて、明日全部嘘のように無くなれば良いんや」
って思ったりもするけど。。。

いや、まだまだ世界にはこんな活気づいた、こんなあったかいハッピーが溢れているんだから、捨てたもんやないかも。

なーんて、縁日のひとり生ビール、片手に思う。

あっ、今唯のことを「干物女」だと思った人!!
干物じゃないもん、ひとりまつり女だもんo(`ω´*)o
確かに共通項はだいぶ多いけど…
こ、この話はまた改めて(汗)

いやーー、ほんま楽しかった!!
こんな粋なお祭りという楽しみを知っている、日本人で良かった。

明日からも頑張れそうだす。
by yui-nikki | 2007-08-05 22:23 | ヲンナ・シリィズ

Are not for U.

i was annoyed and wanted to cry

i trailed it and came here.

understood that there was nobody

cried only for me.

for me only.

My tears are only mine.

Are not for U.

not yours.


*******************************************


悔しくて泣きたくなった

それを引きずり歩いてここまで来た

ここには誰も居ないから

泣いたの 
私の為だけに

私の為だけ、に



あなたに泣いてあげるような涙なんか

一つも持ち合わせていないの
by yui-nikki | 2007-08-02 23:06 | コトバ