ブログトップ

フミをしたためる日曜。

b0020723_4213161.jpg

    友達に手紙を書いたら三枚という大作になってしまった。撮影・唯


今日は久々に近所のスーパーに買い物に行く。
しかも久々に目的のもの有り、な感じで。

本日の私の希望夕飯。
冷し中華。どうしても冷し中華が食べたい。

ということで、冷し中華の具材を求めて、チャリをこぎこぎ近くのスーパーへ。
で、作って、サザエさん見ながら食べたまでは良かったんだけど…

そのあと曝睡してしまったΣ(゜□゜;)しかも床で。。。
そして起きること一時間後。汗だくにて起床。
サッカーは日本負けてるし。なんか胃が重いし。
これじゃあ太っちゃうじゃん!!だし(汗)

気を取り直すこと(てか焦って起きること)五分。

たまっていたメールの返事を返すこと、あと、友達からの手紙に返事を書くことモードに切り替え。

書いた書いた。打った打った。
なんかどわーーーーっとアタマを使った感でいっぱい。
そしてまた返事を待つどきどき感でいっぱい。

やっぱ人に言葉を送る(メールでも手紙でも)行為って素敵。
書いている間、その人の顔を思い浮かべたり、「次はいつ会えるかなぁ」って思ったり。
そして書き終えたら、達成感と返事待ちどきどき感に浸ったり。
なんだかスゥィートな時間、という感じで。

そんなフミをしたためるという、甘美な時間をたっぷりと味わったら、なんか漠然と意欲が湧いてきて、仕事の用意もちゃーーーーっと出来た。
なんか得した気分。うんうん(自分で言って自分でうなずく・笑)

その後、あ、そうだ、携帯のメールがまだたまってた〜なんて、とりあえず送信メールを用意したんだけど、さすがに送るには遅いか…と、断念。
これは明日送ることにしよ。皆さん寝てるでしょうし…(アタリマエ)

はー、こうやって色々してると、一日二十四時間じゃ足らへんね。
いや、冷し中華食った後に寝なければ…きゃーー、以下略!!(笑)
by yui-nikki | 2005-07-31 23:58 | ヨシナシゴト

結婚願望

先日、高校時代からのワル友その2・みっこちん(大阪在住)が上京してくるという出来事があり、その折、「結婚」について話をするタイミングがあったので、色々と考えてみた。

女、二十歳を過ぎると「結婚」っちゅーもんがやたらリアルに思えてきますな。
といっても、あたしには全然響かないカテゴリの出来事なのよね。
世界の裏側で起こっているテロのように((C)奥山貴宏)、いや、テロ以上に、リアルじゃないカテゴリと言ってしまっても過言ではない感じ。

結婚したいと思う感情を味わったこともなければ、そんな感情を抱かせてくれるような人にもまだ巡り会えていない。
幸か不幸か。

ま、付き合った人付き合った人にいちいち「私この人と結婚する」的な、幼稚さ加減も甚だしい気持ちを味わう、ってのは昔あったけど。
嗚呼おこしゃま。

でも、そんなまだまだ子供のあたしとは真逆で、みっこ嬢はとても結婚したいそう。
ちなみに彼女、先日、理由「合わない」で、大学卒業後に就いていた仕事を辞めた、今は職探し中の身なんだけど、新たな職に就く気はあまり無いようで。
てか、「次にしたいこと無いの?」「やりたいことは永久就職以外ないの♪」ガールなのだ。

いやー、それがすごい。
「結婚」がリアルやもん。ほんまあたしと違って。

彼女のその心意気と言うか、「結婚」に対してすごく貪欲と言うか、良い意味でのガツガツ感がとてもカッコよく見えた。
あたしは「結婚したいと思わないの?」「全く」ガールだからさー、あたしに出来ないことをしようと思えているのが尊敬の域、というか。
今の時点ですでに、彼氏の帰りを待って「これ食べるかな?」なんて思いながら、ごはん作ってたりとか。
あたしは、逆がいいもんなぁ。「ゆい、肉じゃが作って待ってたよー☆」みたいなことを、あたしが彼氏に言ってもらいたい(笑)
いやぁ、なりたいわけじゃないけど、羨ましいな。
「結婚したい」と思えるその心と、それが行動に現れていること、そして何よりそう思える相手と巡り会えていること、が。

そうそう、あと、結婚話をしている時に興味深かったのが、
「専業主婦になりたいかどうか」
というテーマ。

彼女の答えは
「なりたい。子供が学校から帰ってきたときに『おかえり』ってちゃんと言ってあげたいから」
とのこと。
しかしこれまたあたしは
「なりたくない。あたしはあたしのしたい事を続けたいから」
と逆。

子供に良いか悪いかはわからへんけど、私は親が働いていることで、放課後はとても自由に色んな事を学べたと思う。
恋する事も覚えたし、親に叱られる事も覚えたし、「親に内緒」な事のどきどきとかも覚えたし。
親の宇宙より広い理解のおかげで、あたしはこんなに自由に大きくなれたのだと思うのだ。
そしてあたしは、自分の子供にもそう生きてほしいと思ってしまっている。
それを考えると、親のあたしは家に居ない方がいいでしょ!?ということで、なー
んて(笑)

でも、ここでおもしろいなと思ったのは、育ってきた環境がモノを言うのでは?ということ。

みっこ嬢のお母さまは、専業主婦。
うちのファンキー母は、今も現役(って言うのか?)兼業主婦。

そして娘は。
みっこ嬢的希望=専業主婦。
ゆい小娘的希望=兼業主婦。

まさに、♪育ってきた環境がちがぅぅからぁあああ〜♪((C)山崎まさよし)といったところか。
育ってきた環境によって、人生は大きく影響を受けるのでせうか(しみじみ)
ま、逆のパターンもあると思うけど。
親が専業・兼業主婦だったから、自分は逆に、みたいな。


いやー、しかーし、結婚かー。

対等に、あたしと人生遊んでくれる殿方が出てきたら、私にももう少しリアルに響くのかな。

…(しばし考える)

あかん、ほんま、何べん考えてもリアルじゃないわぁ。
今はまだ、やりたい事と心中する気なもんで。
うーん、やっぱ嗚呼おこしゃま?(´〜`)
by yui-nikki | 2005-07-30 23:14 | ヨシナシゴト

入浴剤マニア

b0020723_23331971.jpg

とにかく入浴剤が大好きな私。
入浴剤をお風呂に入れて、ゆーったり浸かるのが至福( ̄ω ̄)
だから、今日はバブ、明日は登別カルルスってな具合に、ほぼ毎日入れ…たい気持ちは500%なんだけど、シスターストップがいつもかかる。
そしていつも感じるのは。
嗚呼共同生活のむつかしさよ|||(-_-;)||||||

でも今日はこっそり入れてやることにした(笑)

だって気持ち良いんだもん( ^ー^)σ"←ワガママ…

ちなみに今まで最強に心地よかった入浴剤は、ゼリー風呂!
お湯がゼリー状になって、摩訶不思議な感覚を味わえるというシロモノ。
ま、ファンキー母からは一刀両断、
「気持ち悪い」
で終わったけど(ΘoΘ;)
いや、いつかまた実家でゼリー風呂してやる…メラメラ(意味不明な決意)
うーむ、これもまた共同生活のむつかしさか(いや、違うのでは…?)

ままま、なにはともあれ。今日の至福を味わってくることにしませう....((((*^o^)ノノ
入浴剤バンザーイ。
by yui-nikki | 2005-07-27 23:33 | ヨシナシゴト

お仕事です

b0020723_023099.jpg

           私の仕事場。イン目黒。撮影・唯

ここでレッスンをしている。
ここにいる時は、「ゆい先生」と呼ばれる。
まだちぃとどきどき。

でも、歌が好きな人達と、お互い切磋琢磨していくような感じがするので、レッスンしている時間がとても好き。

すごいよなぁ、歌を通じて全然知らない人と知り合えるんだもんなぁ。
不思議な引力を感じる、というか。
音楽の魅力は、こういうところにもきっとあるなー。
by yui-nikki | 2005-07-26 23:22 | ヨシナシゴト

workaholic な女

work・a・hol・ic
[名]<口語>仕事中毒の人、仕事の虫(プログレッシブ英和中辞典第3版より)

どうやら私はワーカホリックな女らしい。

身体の調子が良くないまま仕事に行っても、絶対と言って良い程、治ってしまう。
でも、それは仕事に限って。
遊びに行く、のはてんでダメ。
最初の1時間位は、ごまかしがきくんだけど、結局しんどくなってリタイアしてしまう事が多い。

うーん、昔は逆だったんだけどなぁ。

仕事や学校は途中でリタイア、でも遊びに行くというカテゴリに於いては、最初から最後までとにかく元気でいる。
(友達には「それが普通だって」と言われたけど。)

けど、どうも今は勝手が違うようだ。
(「勝手が違う」ってここで使って良いんだろうか…!?)

「ゆいちゃんはね、好きなことを仕事にしてるから楽しいんやで」

と友人Mがこの前電話で言ってた言葉を、ふと思い出す。

…確かにそうかもしれない。
昼すぎから結構夜遅くまでレッスンが入って、休憩がほとんどないスケジュールでも、結局は大好きな音楽に携れているから、元気になる。
そりゃあ仕事だから、辛い時もあって、一暴れして辞めたろかと心の中の虎が暴れだしそうになったりもするけど、結局は一さじの楽しさに救われて、虎がしゅるしゅると猫に戻る。

むむむ、なんだかんだで楽しいに落ち着く仕事してんだから、ワーカホリックになって当たり前なんじゃないかと思えてきた。
てか、よくよく考えたら、そんな仕事を出来ているのって幸せだよなぁ。
一暴れして辞めたろか、とか、もうちょっと考えてよー、とか、わがまま言い過ぎると絶対バチがあたるな、こりゃ(おろおろ)

すばらしい仕事、というカテゴリに身を置かせてくれている現状にただ感謝。
頑張らないとね。

ということで。
ワーカホリックな女は、今日もあくせく働くのである。
by yui-nikki | 2005-07-25 23:51 | ヲンナ・シリィズ

今宵

今宵
奇蹟のように訪れた
最後の瞬間に
君に早く早く伝えなきゃ…


後悔より簡単だったのにね
たった一つの言葉に たった一つの想いを 吹き込んで
君に伝えること

わかってたはずで うまく逃げていたのかもしれない
いつまでもあの幸せな日々が続くと信じぬいてた
お馬鹿さんなあたし

だけど、遅すぎる今
想いは
言葉に 口に しなければ
後悔の種になるだけと知った こんな形で

君が遠くへ行っちゃう前に ううん
もっともっと前 あたしのそばに居てくれた頃

伝えなきゃ何にも伝わらない 後悔だけが育つだけ…


今宵
奇蹟とともに訪れた
最後の瞬間に
君に君にきっと伝えるよ

言えなかった言葉

今宵
by yui-nikki | 2005-07-23 23:12 | コトバ

こんなん

b0020723_18421322.jpg

初めて見た。
地震の時間に止まって動かなくなった時計…。

かなり揺れてびびったけど、私はいたって無事。
当たり前のよに思っている安全が、とても幸せな事なんだと改めてしみじみ思う。

しかし怖かった…{{{{(+_+)}}}}
by yui-nikki | 2005-07-23 18:42 | オモフ

ほんま、ヨシナシゴト。

妹と彼氏の写真を無理矢理写させてもらった。
二人は寝ようとしていたのに(大迷惑)
嗚呼、気分は林家○ー子。。。(笑)

明日も仕事があるのに、なんだこのテンション。
ライブのお知らせを書いたからかなー。
血沸き肉踊る、というか。
さー、今から何すんべ!!

でも、
もうウシミツドキですから、早よ寝さんせ。
なんて天使・ゆいの声が聞こえる。。。(^^;)

…ですよね。
はい、早う寝ます。今日はめずらしく早起きしたしね。

さーて、じゃあ、お風呂に入ってくるかな。
by yui-nikki | 2005-07-23 02:08 | ヨシナシゴト

タイトル無し

あたしは歩みを進めているのに
突如引き摺り戻される
あの日感じた無限の痛みへ

時よ これを試練と言うなら
あたしは

凪いだ空にのびる二つの影
遠い記憶に残る春の歌は
もう葬り去ってしまった過去

けれど
音もなくその手は忍び寄り
昨日
またあたしの心に居場所を
求めて

あたしは歩みを進めているはず
けれど引き摺り落とされる
あの日信じた無謀な希望へ

時よ これが試練じゃないなら
何だと?

あたしは歩みを進めているのに
突如引き摺り戻される
あの日感じた無限の痛みへ

時よ これを試練と言うなら
あたしは

時よ これを試練と言ってよ
揺らぐあたしに 今
by yui-nikki | 2005-07-22 01:46 | コトバ

カメラカメラカメラ!

b0020723_0205841.jpg

大好きなフリッパーズギター(小山田圭吾アンド小沢健二のユニット。もう解散しちゃったけど。)の曲から拝借。
今まさに気分はこのタイトル!カメラ!

今日ついにカメラデビュー∵・∴・★
念願の、ちょっと良いデジカメを手中におさめることが出来たヤマジ。
このココロ、一言で言うと…にやり( ̄▽ ̄;)

最終目標はライカが似合う女。道程はかなり…以下略っすけどね(汗)

とにもかくにも「あっ」と心に響く瞬間をいっぱいこいつでゲットするぞと決意する所存。
そうしながらちょっとずつ写真撮るんが上手くなればいいなぁ(希望。願望。欲望。笑)

さ、また唯的おもちゃが増えたぞ…うっひょー(≧ω≦)
by yui-nikki | 2005-07-20 00:20 | ヨシナシゴト