ブログトップ

サプリ女

最近すごい思ったことが、一つ。

・突然ですが、鉄分ってとりにくくないですか?

実のところ、私はものすごい重度の健康食品マニア。。。
黒酢、玄米、緑茶に豆乳。…んもぅ、大好き☆
(前にもちらり書いた気もするけど)
そこに、プラスアルファ。
サプリメントを摂取している。

一人暮らしで、栄養分がかたよってしまうからという理由で、大分サプリに頼っている。
あと、年がら年中ダイエッターなんで、ダイエットの為に飲む、という理由も重ねつつ。
ほんまこのカラダ、気を回してないと太る太る、フトル系なんです(涙)
ややこしい身体に生まれたもんだ。くすん。
ま、元気に生きてるだけで、御の字ではあるんだけれど。一応、女の子やし、ねぇ(笑)

さてさて、話を「鉄分」に戻して。

これだけ、薬だサプリだと飲んでいる私でも、「食品から摂取出来るものは食品から」と、それとなく気を回している(ほんまそれとなく、だけど)例えばビタミンCとか。
で、なかなか摂取出来ない(一日の所要量をなかなか満たせない)ものは、サプリで摂取、と思っている。例えばビタミンBとか。カルシウムとか。

そんな中。
一昨日ちょっと無理がたたったのか何なのか、立ちくらみが頻繁に起こり、それで、「立ちくらみ…貧血…足りないものって、うーん、鉄分?」と考えた、まではいいのだけれど、「じゃあ、鉄分のある食べ物って…」と疑問が生じてしまった。

ひじき?プルーン?
貧相な私の脳に浮かんだのはこの二つ(情けな…)。
でも、毎日食べようと思ったら、ちょっと大変そう。この二つじゃ。
で、で、コンビニに行って、色んな栄養ドリンクや、飲むヨーグルトとかがおいてあるとことか見たんだけど、なかなか鉄分って書いてない。
おかずコーナーにも、ひじきの煮つけって、常備してる訳じゃないっぽい。
そしてやっと見つけたのが、プルーン味の飲むヨーグルト。やはりプルーンかΣ(゜ロ゜;)
それでも、百五円のものを一本飲んで、一日の必要量の半分。うーん。

ビタミンなら野菜ジュースで、とか、カルシウムなら牛乳で、とかは、安易に思い浮かべられるし、私みたいなコンビニ大活用ピープルでもすぐ実践出来るけど、鉄分は、見つけて摂取するのが、むずかしい気がする。。。
これじゃあ、現代人が鉄分不足になりがち、ってなるよなぁ。

鉄分は、コンビニを(悲しいかな)多用する傾向にある現代人にとって、一番とりにくい栄養分なのでは(オオゲサ?)

毎日野菜ジュース飲んでるから、「唯の体内環境正常化!!」なんつって、大いばりしてたけど、足りてないなぁ、あかんなぁと感じた出来事。

サプリ女、明日から「鉄分」のサプリを加えようと、決意している途中である。
by yui-nikki | 2005-04-30 23:57 | ヲンナ・シリィズ

喫煙疑惑

今日は、いきなり電話で目が覚めた。

発信源は、りんごちゃんという女の子。
実は、現在の「唯心一唄流」のトップページに使わせてもらっている写真を、撮ってくれたのは彼女。
「リンコ」という本名と、私と同じく椎名林檎嬢のファンという事から、気がついたらこのあだ名がついてたらしい、自称、フォトグラファー・オフィスレディ(笑)。

の、彼女から、電話。
何の用事かと思い、もろ寝ぼけ声で「むぉしむぉし(もしもしと言えていない)」と出たところ、なんといきなり

「あんたさぁ、タバコ吸う人?」

とのこと。
思わず、「は?」と目を擦りながら聞くと、

「いや〜、昨日のブログ読んでさー、タバコ吸い過ぎとか書いてたから。それだけ」

との、こと。

そこで!!!ここで声を大にして言いたい!!

私はタバコは吸いません!!

昔みどりの窓口で「○時○分発の東京行きの新幹線、一枚」って言ったら
「おねえさん、禁煙席しか空いてないけどいい?」
って、タバコを吸うように見られた事も確かにありますが。。。

その後も初対面の人に「吸うよね?」って言われた事も確かにありますが。。。

そして昨日の詞を読むと確かに吸ってそうですが。。。

ほんとにタバコは吸いません〜(T_T)←ナゼ泣く。


とまぁこんな感じで、朝から、改めて彼女に写真のお礼を言いながらも「ちゃうちゃう!!吸わへんよ!!」とアツク喫煙疑惑を否定した為、電話やのに大きな声になってしまい、まるで「電車の中で、携帯で喋るでかい声のおっさん(もろ関西弁だ…)」状態に陥っていた。は、はずかしぃ…。

ではも一度、最後に。
タバコは吸いまへんえ。お酒はめちゃくちゃ飲みますが(笑)

しかしりんご嬢、それだけで仕事中に電話してくるとは…オオモノ。見習わねば(意味不明)
by yui-nikki | 2005-04-28 23:06

これが好き。って何かを選ぶ度に
嫌な程 存在を思い知るよ

例えば
ミルクだけのコーヒー
たまに吸い過ぎるタバコ

ねぇ、おんなじでしょう?

どんなに離れた空の下でも
いつでも恋しい海のそばへと

そして運命の深さを知る
あなたがいつもココロの中に

少しだけ嫌がりながら
少しだけ愛おしみながら

柔らかな手の平に この手が重なる

どんなに離れた空の下でも
何より恋しい海のそばへと

そして運命の強さを知る
あなたがいつもココロの中に


そして運命の深さを知る
あなたがいつもココロの中に
by yui-nikki | 2005-04-27 23:42 | ウタコトバ

今日は講師の仕事の関係で、「レッスン見学」っちゅーもんに行ってきた。
これは、他の先生のレッスンを見学し、レポートを某音楽教室屋さんの本社に提出する、というイベント(?)なのだが。。。
今回の見学は、今度から自分がセンセイする場所で、だったので、ココロモチ緊張。

でも、とりあえず、見学は(見学「は」。ここがポイント。)滞りなく終わり、見学させてもらったレッスン担当の先生とも結構仲良しなんで、色々と教えてもらって帰ってきた。

ただ、びびったことが一つ。。。
今度私がセンセイと呼ばれる(予定の)その場所は、東京都区内の、いわゆる「シロガネーゼ」「有閑マダム」と呼ばれる奥様方の多い地域。

今日聞いたところによると
「この前からの40日間世界一周旅行を終えて帰ってきましたの(おほほ)」
「今日は地味な格好なのよね(と言いながら来ているのは某ブランドの服)」
みたいな会話が、ほんまにあるらしい。

思わず
「TVでよくある『シロガネーゼにインタビュー!!』を生で聞いてるみたいな感じですねぇ…」
と感心して…いや、半分ひびりながら、言ってしまった。
「なんか近所のおばあちゃんみたいなコメントだし!!」
って、先生にばっちし突っ込まれたけど(汗)

TVで見てる世界って、いまいちピンと来ないけど、いきなりそれが自分の世界とリンクしだすと、恐ろしい位現実になるから、不思議。

見学は滞りなく終了したけど、シロガネーゼ発見に度肝をぬかれた(オオゲサ?)
し、シロガネーゼってほんまにいるんですねぇ。ふむふむ。。。

と、す、ると!!
じゃあシロガネーゼに「先生」なんて呼ばれ出したら、私もシロガネーゼ?(輝)
んなわけないか(=д=)
by yui-nikki | 2005-04-26 23:20

pray

I pray for the bliss of those passed away in today's train accident.


TVを見て愕然とした。
何がどこで起こったのか、脳内回路はすぐには認識してくれなかった。

青いラインとシルバーの、見たことのある列車が、カーブを曲がり損ねて、マンションに突っ込んだように倒れている。。。

尼崎は、私が初めて講師の仕事を引き受けて、働いていた場所。
知らない場所、なんかじゃ、決して無い。
しかも、働いてたのは毎週月曜日。
…ただの偶然なのだろうけど、まるでこの電車の中にいるように自分の姿を折り重ねてしまう。

少しの間、TVの前から動けなかった。
音も無く増えていく数を、ただ見ているしか出来なかった。



その後行った場所で、こればかりは避けようのない事だものね、と誰かが言っていた。
そんな一言で片付くの…?

逃げられない運命がある事を、こんな形で私達は突き付けられる。
明日とは、本当に慈悲の無い、残酷に続くものに思えてくる。
そして、私には祈る事しか出来ないのかと思うと、心が引き裂かれそうだ。

それでも祈るしか無いのか。


 どうかこれ以上…
by yui-nikki | 2005-04-25 23:02

昨日オーディションを受けにいった。
めちゃくちゃ緊張した。緊張ってのはなかなか治癒出来るものではないなぁと痛感。何べん同じ道を通っても、するもんは、する。。。
でも、結果がよかったので、それもよしとする☆
とりあえず、次のコマへは進めるらしい。
まぁ、進めたところで、「はい、消えた!!」ってなるかもしれへんから、わからへんけど。
…うーん、ポジティブなんだかネガティブなんだか分からない(笑)

その後、「うっしゃ!!」とガッツポーズモードのまま、誘われていた飲み会に行く。
これが失敗やった。。。
すきっ腹に飲むのはほんま危険と、また再確認してしまった。
そして今日、二日酔いぎみ、と。あいたた…。
あ゛ーーーー、今度連休にうちのファンキー母が上京して来る予定なので、その時に、ちらりお小言をくらうかもしれないなぁ。
って先に書いとくと、若干緩和されるかも…とかセコイ事を考えているんだけど(^^;)

ま、ワカゲノイタリってことで(?)

そうそう、昨日はガッツポーズと飲み過ぎの日だったけど、素敵なコトバに出会った日でもあった。

  失ったものを嘆くのでは無く、残されたものに感謝することができれば
  どんなに心が潤うだろうか。


この前も書いたけれど、4月17日20時1分、私の大好きな作家、奥山貴宏氏が亡くなった。
4月17日20時1分という時間。私が彼の新しい小説を新宿のジュンクドウ書店に買いに行き、本を手にしたであろう時間から約30分後だった。

本当の所、私は金銭的に余裕があまり無いなという考えから、本を買うのを先送りにしようとしていた。
でも、あの日、4月17日、埼玉の川越で仕事の打ち合わせをし、ぼんやり乗っていた帰路の西武線の中で、理由も根拠も何も無く「どうしても今日二冊を買いに行く」と心変わりしていた。
そして本を手にし、満足して帰宅した。そして、その次の日に訃報を知った。
4月17日20時1分という時間に、驚きを隠せずに。

きっと、彼が私を導いてくれたんだと思った。
そのお陰で、滑り込みセーフで、私は彼がまだここに居る間に、本を手にする事が出来たのだと、彼に感謝した。
そして、最後まで、私の心をわしづかみにし颯爽とさらっていく男だと、涙まじり、ため息まじりに、少し地団駄を踏んだ。

でも、せっかく彼が導いてくれたのに、私はその本を読めないでいた。
寂しさとも恋しさとも切なさとも言い難い感情と、それに呼応するかのような大粒の涙が、本を開く度に込み上げて来て、ちっとも先へと読み進めていけなかったから。

そんな私のココロに、上に書いたコトバが不意打ちでやってきた。

—— 失ったものを嘆くのでは無く、残されたものに感謝することができれば。

身体に電気が走ったみたいやった。

そして今日、私は本に手をのばした。
言い難い感情は、「ありがとう、ありがとう」というあたたかな想いへと変化していた。もう涙は出なかった。

あなたがいない現実に、泣いて叫ぶ暇があるなら、その時間を、あなたが残してくれたものに勇気づけられ、刺激される時間にあてよう。
そして「ありがとう」と思おう。

不意打ちくらわされた、すげぇコトバに、改めて思う。

口惜しい程、あんたええ男や!!ありがとう!!
そして、あんたと出逢わせてくれたこの運命に、ほんま感謝しとるよ!!
by yui-nikki | 2005-04-24 23:40

ちょっと日記部屋を更新するのが滞っておりました。
読んで頂いてる皆様、すみませんm(__)m

今回、皆様に、お知らせしたい・お願いしたい事がございまして。。。

一昨日、私のホームページ「唯心一唱流」を新規開立し、それにあたりまして、本日、コンテンツ「ユイブミ」を増築させて頂きました。

「私から皆さんへ親しい気持ちをこめた、手紙みたいなブログを作りたいなぁ。
 あと、掲示板的位置もかねて、コメント機能を使って、やりとりしたりも。
 で、タイトルもそんな意味の言葉をつけたりして…
 そうや、こいぶみの‘こ’の字を‘ゆ’ に変えるとゆいぶみ。
 ‘唯からの恋文’ということで‘ユイブミ’。どないやろ?」

という、私の気持ちから生まれたのが、コンテンツ「ユイブミ」。
日記と掲示板、そこにプラス、私のお気に入りリンクもはりつけて、という、複合型スペースでございます。

ということで。。。
例えば、
・唯文としての私の日記を読む。
・唯が夜な夜な徘徊しているページを、一緒に徘徊してみる(笑)。

また、ここ「ニッキ」スペースとは違い、皆様からのコメントを残していただける形をとっておりますので、
・唯からの手紙にコメントor返事etc.として、書き込む。

などなど、皆様のお好きなように、お楽しみ頂ければ嬉しく思います。

それじゃあ、このコンテンツ「ニッキ」は?

ここは、「ニッキ」という名のごとく、私の日常を、本音を叫びを、涙を喜びを、もっともっと書き込んでいきたいと思ってます。
ちょっと今までとは雰囲気が変わったりするかも…ではありますが、引き続き御愛顧の程、よろしくお願いします!!!


「ユイブミ」は、ここに来てくれるあなたを浮かべて綴る言葉を、
「ニッキ」は、今日の私の想いや行動を綴る言葉を、
載せていきますので、「ニッキ」ならびに新コンテンツ「ユイブミ」、そして「唯心一唄流」を、お楽しみ下さいませ。.:*:・'゜☆

改めまして今後とも、山路唯・「唯心一唄流」をよろしくお願い致します!!

2005 4 22(Fri.)

山路唯

************************************************

唯心一唱流トップページ
by yui-nikki | 2005-04-22 23:53

会いたい

今、私がお気に入り登録してあるサイトで、この日記部屋でも何度か触れさせて頂いた私の大好きな作家・奥山貴宏さんの訃報を、読んだ。

今。

言葉が無くなって、無くなった言葉の分、涙が出た。
そして私が奥山氏の新刊本二冊を買った日に、奥山氏がいなくなったのだと分かって、もっと言葉を失い、もっと涙が出た。

なんの偶然か。必然か。…そんなの、欲しくないのに。

私はこの人に惹かれていた。
不謹慎で、ほんとだらしない、女々しい言葉かもしれないけど、一目惚れだった。
ほんまに好きやった。
言葉も、生き様も、「奥山貴宏」という人も。全部。
今も、そしてきっとこれからも、ずっと。





神は、音もなく静かに、生きるという事をさらっていく。
私の愛する人のを。私の憎む人のを。私のを。

それでも、私の敬愛する人は、凛々しく、颯爽と吹く、疾風のように生きて逝った。
私もあなたと同じように、生きていこう…!





この場にこの文章を書かせてもらう事を、正直悩んだのだけれど、どうしても今の、この私を残しておきたくて、書かせて頂きました。
わがまま、ごめんなさい。

読んでくださった方に、今までよりなおいっそうの感謝を…捧げます。
ありがとう。
by yui-nikki | 2005-04-19 04:28

ビバ・縮毛矯正♪

でも、美容室に行った訳ではなく。
昨日、一人もくもくと市販の縮毛矯正剤でセルフ・決行。

その結果!!
なんとさらさらさら〜(わーい)ティモテ〜(古い?!・笑)

で、でも、私の髪型は、ほとんど前とずっと変わっておらず、皆さんがご存じ(かと思う)の通り、まっくろまっすぐストレートのまま。
と、なると、「なんで縮毛矯正?」と思われるかもしれませんが・・・。

前に、お仕事でお世話になったスタイリストさんの言うところによると、まっすぐストレートの人でも、完璧なストレートってのはなかなかいないらしく、部分的に癖があったり、たまにくるんくるんのくせ毛が生えて来たりするらしいんですよ。
で、それを、まっすぐしてあげる意味で、ストレートでも縮毛矯正をかけてあげると、変なところがはねちゃって「もーーー、このハネがむかつく!!」とか、髪型がぼわんとふくらんじゃって「もーーー、もう少し大人しくしてほしい…」なんてならない、すとんとまとまった、さらさら髪になるらしいんです。

私の髪も、縮毛矯正をかけたらまっすぐさらさら、唯ちゃんの大好きなチャン・ツィイーみたくなる、とのことで。
注・か、髪だけね(笑)

そ、れ、で。
いきなり美容室行って、がっちがちのまっすぐストレートになるのも恐いなぁ、とりあえず市販のでためしてみようかな?と思い、某ドラッグストア、「キヨシです」(ばればれやん)に行って、CMで♪一度でまっすぐ♪なーんてやってるやつを、購入。
そして妹が寝てから決行。

そしたら、思ったより仕上がりがよかった!!(歓喜)

縮毛矯正剤を髪に塗りたくれって書いてた(実際は「たっぷり塗る」ですが・笑)から、おもいっきり塗りまくってたんだけれども、そしたら美容室帰りのファンキー母みたいな匂いがしてきて、「さ、さすがパーマ・・・痛まなければいいけど・・・」とか妙に焦ったけど(失礼極まりない・笑)。
とりあえずはきしきししないし、大丈夫そう。
さらさらで、期待していた‘すとんと落ち着いた’感じ。

身だしなみを美しく、ってことで、また一つオトナの女の子に近付けたかと、(自己)満足。

ただ一つ、気になる事が・・・
この縮毛矯正剤、いつまで持つかしら。市販のんだからなー。
ま、まだ未開の地だけども、それはおいおい分かるって事で(^^;)、今はさらさら髪を堪能することに致しましょう。

気分はチャン・ツィイー♪(図々しすぎ)
by yui-nikki | 2005-04-18 23:24

lvnpc

もともと一つのところに居たはずなのに
どうして私達は離れたのか

傷つけたり壊したり
問いつめたり、したりして。

もろくて小さいお椀のいたるところで
いくつも私達は線を引き

押し付けたり奪ったり
忘れ去ったり、したりして

それぞれが、それぞれの、主張をし
それぞれが、それぞれの、言い訳をする

あたたかいベッドと、あたたかいスープ、
そしてあたたかいあなたの温もりの他に、

私達に何を求める必要があるの。

もともと一つのところに居たはずなのに
どうして私達は。


Though we should have been in one,why did we separate ?

Hurts and destroys.
Demands.

We draw many lines everywhere of the fragile, small bowl.

Presses and deprives.
Forgets.

We insist mutually, and make an excuse mutually.

Besides warm bed, warm soup, and your sweet warmth,

What should we request?

Though we should have been in one,

Why did?
by yui-nikki | 2005-04-16 23:02 | コトバ