ブログトップ

カテゴリ:ソウル( 49 )

大変遅ればせながら…

だいたい時代の波に乗り遅れることが多い、ヤマジです(´д`ι)

mixiもFacebookもtwitterもやっていなかったのだけど…
本日、facebookデビューしますたヾ(´ε`;)ゝ…

しかも、こんな時間までかかって(汗)

ままま、それはさておき。
皆様、是非アクセスして頂ければ&繋がって頂ければ、と思います。
よろしくお願いします♪

www.facebook.com/songbird.yui

しかしながら、新しいことにトライして、何か色々出来た時って、本当に興奮する!!
今やっと、facebookすげー!ってなってるの巻。

と、笑われそうな気もするけれど…
わー、笑わないで、温かく見守って頂ければ幸いです(汗)
by yui-nikki | 2013-05-08 05:29 | ソウル

長らく更新しておりませんでした…

ここを読んで下さっている方に、改めて感謝致します。

今頃かよ…って感じかとは重々承知の上ですが。(ごめんなさい)

この‘年’は今までよりも百万倍、精力的に動く所存ですので、今年も何卒ご贔屓に。。。
そして、この‘歳‘は今までよりも百万倍、やったことのない事、着たことのない服、行ったことのない場所、選んだことのない言葉 etc.、チョイスしてトライする所存ですので、んー歳(笑)も、どうぞお付き合いのほど。。。

そして、年始・誕生日に、お電話やメール、プレゼントにパーティーに、と、共にお祝いして下さったたくさんの方に、心よりお礼申し上げます。

xoxo!!

それから、昨日、5/1、ホームページをリニューアル致しました。
ライブやレッスンの情報などを、新しく掲示させて頂いてます。

またまた改めて、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

山路唯

******************
年末から、実は自分の生活ががらっと変わってしまって、なんかちょっとごちゃごちゃしていた。
といっても、特に見た目(?)には分かんない感じだったと思うのだけれど。。。

(最近、「痩せた?」と言って頂く事がありますが、毎年恒例冬太りが治まっただけかと…ふがー)

ライブしてたりだったり、今までやったことの無いような興味深い仕事が入ってきたり,明日から始まる大きな仕事(明日まで内容はちょっと内緒…m(__)m)の為のリハだなんだと、毎日がとてもめまぐるしく過ぎていき、あっという間に年が明けて、自分の誕生日も来てしまって(^^;)、暖かくなってしまった。

わー、いつぶり更新だ…以下略、というか脱走!!!(/・ω・)/(おい)

ちなみに、その、時間の中でずっと考えていたことが。

今でも尊敬してやまない、私の師匠の一人、Oセンセが仰っていたことを、この6か月間ほど、ずっと頭の中で反芻していた。…いや、「また」、反芻していた、というか。前もここに書いた記憶がふつふつと。

「人間の持てる荷物の数は決まっている」
ということ。

この数か月、いくつかの荷物を手放した。
それは全然容易じゃなくて、とても怖かったし辛かった。
大切だったお人形のように、手放せない。もう話しかけないし、埃をかぶっているのに。
大切だったピアスのように、手放せない。ずっと着けずに、宝石箱の隅にしまってあるだけなのに。

でも、手放して(いや、無理に引きはがされた荷物もあったな・苦笑)、何も持たなくなった手に、新たに得た荷物は、手放した荷物なんかかすんじゃう位大きくて自分に必要なものだった。

ほんまに、Oセンセの言った通りだと思った。

ずっと、色んな荷物を手に出来なくて、指をくわえて見ていた。
運が悪いのかな、私には向いてないのかな、くやしいな…と、言い訳や理由を、自分が傷つかないで済むように、都合よく並べて。
でも、それの元凶は全部自分にあった。
小さな荷物を、しがみつくように必死で持っていたこと、ただそれだけ。

小さかろうが大きかろうが、この手に持てる数は決まってる。
それなら私は、やっぱ大きな荷物をもちたい。
色んなことが詰まった、大きな荷物を。

舌切り雀のお婆さんよろしく、程までは行きませんが、正直、欲張りが服着て歩いているようなタイプなので。(おほほ)

あー、これからは時々カバンの中ひっくり返して確かめよ。
死に物狂いで手から離さない荷物は、今の自分に本当に必要なものが入っているのかどうか。
捨てないで持っていることは、果たして必要なことか否か。

センセ、もう十年以上前に教えて下さったのに、今ごろやっと理解した感じがします(汗)

30代の目標は、「荷物の整理整頓」やな。
って、小学生かよ。。。(+_+)

いやー、でもほんま気分が良い。
耳元に、最近ヘビーリスニングしている“Glee Cast Ver.- Survivor / I Will Survive”をかけてみる。

At first I was afraid
I was petrified
Kept thinking I could never live without you by my side
But I spent so many nights thinking how you did me wrong
And I grew strong and I learned how to get along

まさに、今の私の中にある気持ち。

よーし、新しい荷物を持って、初めての場所へ、行ってきます!
by yui-nikki | 2013-05-02 22:54 | ソウル

To try defying gravity

Once, I screamed - This is the end of “The World” .

But I found... I made it.

I said - Speak for yourself.

The world is not too small, for me.

The time is now,to try defying gravity.

************************************************************
とても冷える、大晦日。

大事な人達のこと、今年あったこと、次にしたいことが、まるで万華鏡がくるくると廻り色を変えていくように形を成しながら、頭の中を流れていく。

今年も、たくさん喜んで笑い、たくさん悲しんで泣いた。

この場所で暮らし始めて、一番シンプルにそう表現出来る年だったかもしれないな、と思う。
よくも悪くも、歳とったかな(苦笑)

いや、でも年始の目標は「シンプル&クリーン」だった訳だから、歳とったんじゃなくて目的達成ということなだけか。うんうん。なんて(自分にあまい私・汗)

でも、一つだけシンプルになれなかったこと。。。
悪い意味で考え過ぎて、自分で色んな事に線を引いてしまう癖だけは、年が明けてしまうぎりぎりまで取れなかったなー。くすん。
これがもう少し早く手放せていれば、色々と違ったかもしれないのに。
…ととと、自分の一番嫌いな「たられば」を使ってしまったが、正直に。
年の瀬の数日間、ずっと感じていたことはそれだった。

シンプルに、手を伸ばすだけ。それだけで、違う世界は見えてくる。

と、理解はしたんだけど、今年実行は出来なかったから、来年は…と思ったんだけど、よくよく考えたらまだ数時間残っているのか〜

じゃあ、らいとなうやな(*^-^*)

ということで、今年の最後からやって、来年に跨がせてみることに(決意!!)
そしたら「最後にチョトだけデキタヨー」と、もれなく自分に自信もつけられるかもやし(^^;)
さて、あれやって、これやって…


その前に、もう少しだけ書かなきゃ!

たくさんの人と、この年もたくさん繋がれたことに、深く感謝しています。
Thank you so much for everything this year.


もうそこで待ち構えている、2013年がSweetなものであるように、強く強く祈って。
そして、あと少ししか触れられない、2012年にさよならのキスをして。
by yui-nikki | 2012-12-31 15:48 | ソウル

2012、打ち上げです!

新年、あけましておめでとうございます!

2012年が、素晴らしい一年でありますように。
そして本年も、よろしくお願い申し上げます。

山路唯

**********************************************************
年末に、「今年を振り返って…」を書きそびれてしまった(汗)
で、新年になってから、振り返ってみようかと思ったのだけど…
去年は本当に本当に、ありとあらゆることが揺れ起こり、大変な年だったことがまず頭に浮かんで来て、なんだか何も書けず。。。

ということで、良い言い方に変えて去年のことは書かず(ちゃっかり)、新年の抱負を書くことにしますた。

I never dwell on the past.

過去にはこだわらない女ヤマジということで、ひとつ。おほほ。(笑)

で、今年は。

今年は、本当にやりたいことが去年以上にたくさんあって。。。
その為に、年末に色々整理やら準備やらをしていて、ほんま2012年が待ち遠しくて。
だから、今年が始まった瞬間は、とても嬉しかった、というか。
なんか、その瞬間に
「じゃーん、あったらしー唯です!! Changed, now!」
みたいな感じもあったりで。
いやー、人間ってそう簡単には変われない、って分かっているのですが(苦笑)

でも、やりたいことの為にも、今年はほんま自分のことを「チェンジ」していきたい。

今までと違って。
色んな事にきちんと向き合うことを。もっと「Simple And Clean」に生きることを。言い訳しないことを…色々と。
そして、一秒一秒を、本当に大事にすることを。

人間、一秒一秒、年を重ねていくわけで。つまり、老いていくわけで。
人間としての深みは、今日より明日、今年より来年、もっともっとついてくるんだろうけど、離れていくことも多々ある。
身体がついてきてくれなかったり、年格好的に出来なくなっていくことがあったり…
うわわーーーーー(>_<)
と、考えたら、今やらずいつやる?って、やっと年とったからか思えるようになって(遅!!)
あとは、いつ何があるか、本当に分からないしね。
これはずっと考えては居たことだけど、去年の出来事に、今まで以上に刻み込まれた、叩き付けられたというか。。。

2012年。
色んな変化をしながら、素直にありとあらゆるものを感じて。私に与えられた全ての時間を、大切に大切に過ごして。
で、その中でどれだけ去年考えた企みを形に出来るか。くっくっくっ…なんてな感じで新春からほくそ笑んでるんだけど(不気味・笑)

今年も一年、泥んこになる位、この世界を遊びまくりたいトコロ。
本当に楽しみ!!!

2006年にディスカバリーが打ち上げられたときの言葉、"Good luck and Godspeed, Discovery"を、2012年の打ち上げにちょっと拝借して。。。

Good luck and Godspeed, me, and U!!
by yui-nikki | 2012-01-03 22:40 | ソウル

b0020723_231638100.jpg

ボランティアで使った、マイPAシステム。と、両国からの帰り道に寄ったお茶の水で買ったCD〜♪
お茶の水の駅前で、怪しく撮影。おほほ。

今日は、新宿ゴスペルクラスのメンバーと一緒に、両国のデイサービスセンターでボランティアということで歌って来た。
今年、こういうボランティアの施設にメンバーと行くのは二度目。
夏には、横浜ゴスペルクラスのメンバーと一緒に磯子に行きましたな〜。
わー、あっという間に、もう11月!?はや!!

ままま、それはさておき。
おばあちゃん・おじいちゃん達に喜んでもらう姿を見るのは、素直にほんまに嬉しい。
「歌は良いね」と言ってもらうのが嬉しい。一緒に歌えるのが嬉しい。
涙なんて流してもらった時にゃー…、もう何というか。
そして、こういうタイミングがある度に、メンバーと一緒に得られるものがたくさんあることが、本当に素晴らしいと思う。

そしてそして個人的には、今日は気持ちをもう一度取り戻させてくれた時間だった、というか。
NYから元気に帰って来たんだけど、実はちょっと色々あって落ちたりもしてしまって。
母親との電話でも泣いてしまったり。(どんだけまだまだ甘えん坊やねん。あかんなー・汗)
でも、今日という日に救われました。
また、頑張る!!

ちなみに、こういうボランティアをさせてもらうと、いつも思うことがもう一つ。
唯のクレイジーばあちゃん(^^;)にとてもとても会いたくなる。
おばあちゃん、元気かな。。。
by yui-nikki | 2011-11-12 23:39 | ソウル

滞在六日目にして、ついに夜更かしヤマジが戻って来た(´∀`;●)

現在、真夜中の2時半過ぎ。

古い表現になりつつある気も致しますが…使わせて頂きます!!

キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

……

ちょっと今、後述の理由で興奮していて…
失礼致しました。m(__)m

普段、日付が変わらないうちに寝ることが無い私。(汗)
でも、NY生活では結構まじめに12時までには就寝していたのでございます。
レッスンとか、色々朝早くてね…(´・ω・`)

でも、今日は夜更かし、さっきまでダウンタウンのライブバーにいて、イエローキャブで帰宅。ビール片手に、彼氏に向かっている。とても興奮しながら。

つつつついに、NYのステージで歌ってしまったから!!

…といっても、ライブとかではもちろんなくて、オープンマイクというジャムセッションのような感じの場所で、なんだけど。
前のニッキに書いたNowちゃんが「楽しいですよ〜、一緒に行きましょう!」と、連れて行ってくれて。

「うん、是非連れて行って!」とは言ったものの…もー、緊張した緊張した!!
客席は全員外国の方なわけで…アタリマエなんだけど…
発音大丈夫か!?とかびくびくしながら、いや、でもやっちまえ的な勢いで、「Stand By Me」をチョイスして歌った。

When the night, …

あれ?さっきまでの緊張はどこへやら、歌いだしたら気持ちよくて、日本で歌うのとは全然違う感覚で、もーやりたい放題、フェイクしまくってうわんうわん歌って、終わった後バンドリーダーから「She is a good performer ,yui!」と紹介してもらったのを良いことに「Thank you so much, my name is yui, thank you!」なんて、なんとかかんとか喋っちゃったりして、ステージを後にするの巻。
お客さんから、「あなたの歌が良かった」「素晴らしいパフォーマンスだった」と言われて、正直ほっとしたし、とても嬉しかった(涙)

うーん、今、冷静になって考えてみたら、色々調子に乗り過ぎてたやんけ…orz、な気もするけどっ、まあいいか。(おほほ)

いやー、新しいことにTryする時はとても怖いけど、でも、怖ければ怖いほど、その後の気持ち良さったら…

そんな気持ちを、久しぶりに死ぬほど味わった、NYでの夜更かしナイト。

よし、決めた!
滞在中、少なくともあと二回は絶対オープンマイクに行って、気持ちよくなったり打ちのめされたり(^^;)しよう(誓)

I've found it! Just try!
by yui-nikki | 2011-10-05 15:56 | ソウル

b0020723_21565137.jpg


ご一緒させて頂いた先生方と。何の軍団やねんって感じやけど(笑)
ながよセンセ、写真ありがとうです☆


職員室、の、スケジュールに載せていた某イベントが9/10に無事終わり。

ほっとしたと同時に、疲れがどばーーーーーっと出ました(あー、若くない!!涙)

三年前から、このイベントの実行委員会のリーダーを実はやっていて(ほとんど誰にも知らせていなかったんだけど・笑)、なおかつ去年からはその活動がすごく活発になって来て結構時間を注いでいたことや、唯クラスのメンバーも今年は本当によく歌えていて練習も頑張ってくれていたこともあり、終わった時は、何とも言えない気持ちになったというか。

朝から色んな人と関わり合い、大きなステージの上で仕切り役として話して、指揮もふらせてもらって、イベントが終わって、唯クラスのメンバーとの打ち上げに参加して…なんて一日を終えた帰り道、一人になった中央線の中で出た言葉は、
「あーーー…」
のみ。
楽しかったけどそれだけじゃなく、また学んで目標が出来たけどそれだけじゃなく、疲れたけどそれだけじゃなく、正直苦しかったもあったけど、それだけじゃなく。
入り乱れた気持ち、という感じ?

で。やっと一週間経って、色々整理して、今。

今年のイベントをもって私はそのリーダーを退任するのだけど、今になってやっと、その使命を与えてくれた神様に心から感謝している。
「(怒)!!!!!」ってこともいっぱいあって、途中で投げ出せたらなんと楽か、と思ったこともあったけど(おほほ)

自分に起こる、全てのことが自分を伸ばしてくれますな。
ほんまに、この三年間で私はとても色々なことを学ぶことが出来たし、レッスンというカテゴリに対しての考え方もものすごく変わった。

ゴスペルの歌詞じゃないけど…心から。
Thank You, Jesus!

神は乗り越えられる試練しかお与えにならない、を胸に、明日からも頑張る所存です。
ん、どっかのドラマで聞いたことのあるセリフやけど…ま、良いか(*^-^*)

最後になりましたが。

関わって下さった皆さん、お疲れさまでした♪

そして、見に来て下さった皆さん、本当にありがとうございました☆
by yui-nikki | 2011-09-16 21:55 | ソウル

Both are important

昨日は死ぬほど暑かった東京が、今日はクールダウン。
雨が降って、別の世界のように涼しい。
長袖が無いと寒い位だ。

でも、いきなり涼しくなるのも夏の余韻を味わえなくて寂しいから、ゆっくり涼しくなっていって欲しいなと。
…我が侭だなぁ(>_<)

ちょっとだけの帰省から、またこちらへ戻って来て。
んーやっぱり地元は落ち着くなぁと、もちろん思いつつ、でも、帰り際はちょっと東京が恋しくなっていた部分もあったというか。

仕事に身を投じている時間、練習している時間、勉強している時間。
ものすごい数の人の中を、騒がしい空気の中を、行き来する時間。
実家の布団でもグーグー寝てたけど、東京の自分ちに帰って来て、自分のベッドの中でぐーっと身体をのばしたら、実家とは違う安眠具合で眠れたりすることとか。

東京にあって、地元に無いもの。それが恋しくなってた。

まぁ、また東京時間が積み重なり過ぎていくと、「あー、梅干しの香りが恋しいなぁ」とか絶対思えてくるんだろうけど。
…我が侭だなぁ(>_<)←パート2。

どちらの場所も、私にとって大事な居場所ということか。

どちらかだけに、居たいんじゃなくて。
by yui-nikki | 2011-08-19 23:41 | ソウル

KNOCK THE WALLS DOWN

色んな事が書けなくなってしまった。
考えられなくなってしまった。
地震があったから、を理由にして、そんなところをぐるぐる堂々巡りしていた。

…今ではちょっと恥ずかしい。
いや、だいぶ恥ずかしい。
幸いな事に、地震が起こる前と同じ生活が出来ている私が言うなんて、とても恥ずかしい。

ずっとここをのぞいて下さっていた皆さん、ご無沙汰しておりました。
ご心配おかけ致しました。
ずっとのぞいて下さっていた事に感謝しつつ。。。

書きます!!!!

三月。
リハーサルの後の身体と、食べてたスパゲティと、悩んでた事と…自分の目の前にある、ありとあらゆるものが何もかも全部揺れた、あの一日。
和歌山の実家に居た頃、阪神大震災にあった時より怖かった。

そして、自分の命がほんまに奇跡に思えた瞬間だった。
ああ、明日なんて保証無いんやなと、ずっと思っていた「つもり」だった自分を、痛烈に感じた。
ほんまにどうなるか分からへん、ってこういう事なんだと感じた。
そしたら、自分の悩みなんてちゃんちゃらおかしいような気がした。

気がした…まま、気がした…のに、そのまま立ち止まってしまった。四ヶ月も。

何も無く元気だったのに?





恥ずかしい!!!!!!!

改めて気持ちの整理をして、四ヶ月の間にあった事を思い出して、今日。

うちの母親が、妹を生んだ年に、自分もなっちゃったり。
三年間頑張ろうと決めたイベントの行き着く先が、やっと見えたり。
今まで、物事をさんざんフラフラとして決められず、ありとあらゆる手を出してしまっていたとやっとやっと自覚したり。
と、色々、多々、あり。

いやー、やっとオトナな年になったと思ってます(遅!!)
正月の日記にも書いたけど(参照→)、ちょっとずつ感覚が変わって来ている、気はする。
ほんのちょっとずつだけど…。

春先。お祝いをしてくださった、たくさんの皆さん、本当にありがとうございました。
やっと何をやったら恥ずかしいかとか、ものすっごいアフォかとか、自覚しだして来ています(汗)
アホか( =_=)
えー、ももももう少し、徐々に、頑張るのでっ、見守っていて下さい(>_<)

今までの年代もとてもおもろかったけど、今いるこの年代が、私にとっては一番勝負で、一番おもろくて、かつ一番困難な時が来ると思っている、というか。

だから、本当に大事なものをちゃんと考えたい。選びたい。24/7、一つたりとも逃したくない。

そんなことを考えるようになったからか、止まる勇気も進む勇気も持てたようだ。

自分で作ってしまってた、色んなもの達が積み上がって出来た壁を、
「Knock the walls down」
した心持ち!!

やっと。

Knock the walls down and see
We're more much more than neighborly.

壁壊して、おとなりさんよりお近づきになる、っと。

やりたいことと、私の間に自分で勝手に作ってた壁を。

最近毎日のように聞いている、大好きになったCD、S. Kipnerの「Knock the walls down」をかけながら、ニッキを書いて、外の雨が止んだのを見届けて。
うーん、やっと書けたぁと背伸びして時計を見たら。。。

あーーー、母親が妹を生んだ日になってしまってた!!!
うわー、こうやって夜更かししている自分と重ねて…ほほほ。

知らなかった事にして、寝ます!!Zzz
by yui-nikki | 2011-07-29 01:44 | ソウル

あっ! Happy New Year(>_<)

遅い新年のごあいさつになってしまいましたが。。。m(__)m

明けましておめでとうございます。
2011年が、皆さんにとってきらきらと瞬く一年でありますように。

そして今年も変わらず、よろしくお願い申し上げます。

All The Best For Your New Year.

山路唯

**********************************************************

年が明けて、早速ばたばたしておるヤマジです。
きゃーーーー(>_<)
と、叫びながら、ちょっとニヤニヤなう。(なうって使うの、ままま、まだ大丈夫よね)

やりたいことを、少し追いかけている感じが、ちょびっとだけしているから(*´∀`)

そんな時は、やはり元気で気持ちいい。こんな時間まで相変わらず起きていても(汗)

さて。
年が明けて、少しあった静かな時間を自分のことを考える時間に使いたくて、ずっとずっと考えていて。
まず、やりたいことの整理をして、そして、自分の感情も整理が出来た。
これも、去年のデトックスのお陰の延長線上かな。(12/31のニッキ参照。)

まだ誕生日が来ていないけれど、すでに一つ階段を上った気で居る。
「感覚が、さらに変わる年代だよ」
と言われていた歳になった気分で居る。

その中でも、びっくりしていること。
一人でいることが全く寂しくなくなるなんて。

今までは…。
楽しい場所は大好き!!寂しがりやだから、人がいる場所が大好き。
嫌なことがあった日は、一人で居たくない。
忘却の手段として、誰かの前で泣きじゃくりたかったり、誰かの前で笑いまくりたかったり…
楽しいことがあった日も、一人で居たくない。
増長の手段として、誰かの前で報告したかったり、誰かの前で大騒ぎしたかったり…

でも、今はちょっと違う感情が居る。
もちろん、楽しい場所は大好き!!みんなと騒いだりが大好き!!
だけど、何があっても一人で居られる気分。
嫌なことがあった時でも、大丈夫っぽい。
さみしい、かなぁ。
向き合いたい、って感覚があると、寂しいを忘れる。すごく、楽。

いやー、びっくりです。ここへ来て、やっと大人になったか、ヤマジ!?
…だいぶ遅い気もするけど(苦笑)


なーんて年明けを過ごしつつ。考えた今年のもくろみ。(抱負、より、ニヤニヤ感のあるこの表現が最近好きっす)

今年は、今まで以上にこの毎日を楽しみたいと思っている。
悲しいことにも、楽しいことにも、今まで以上に向き合える気がしているから。

今までは、「楽しい!!わーー!!悲しい!!ぎゃーー!!」みたいな直情型で来てしまったもんなぁ(笑)

2011年こそ、クールな大人の女を目指します(汗)
なんつって。

笑門福来、笑いまくって、お福さまが来ずにはいられないようなスタイルで。
そして今年も引き続き、芸俊・雅唱マインドで。(意味はここを見てみてケロ)

今までとちょっと違う感覚で進む年はどうなるか。
乞うご期待、と自分で自分にニヤニヤしながら呟く真夜中。

…変やろ、ってツッコミは受け付けまへん(-ω-;)

2011年、さぁ、コマをどう進めましょうか!!
by yui-nikki | 2011-01-18 02:45 | ソウル