ブログトップ

決意の朝

16日の詩を読んでくれた皆様。
読みづらくてごめんなさい。
改めてアップしましたので、良ければもう一度ご覧くださいませ。
****************************************

やっと落ち着いた生活が戻ってきた。。。

帰省したり、神奈川で録音してたり、都内で打ち合わせがあったり…で、なんか体内時計が狂ったのか、一昨日からいまいち体調が芳しくなくて、辛かった。
そんな自分に嫌気がさした。

でも、昨日の朝ゴスペル昼ボーカルのレッスンデーにだいぶ救われた。

歌うっていいなぁ。
当たり前の、子供じみた、聞きなれた表現だけど。

私にとっては歌が力。薬。支え。
ま、たまに惚れ込みすぎて痛い目みたりもするけど。
…なんや恋愛みたいな書き方やな。(^^;)

さて。

今日は、決意の朝、だった。

部屋の中、頭の中、散らばってた色んな事を、昨日整理した。
いくつかを捨て、いくつかを取り、そして決意した。

だからもう大丈夫。と思って寝たら、今日の朝は驚くくらい楽だった。
いや、楽というか心地よいといったところか。
街中を、しゃんと背筋張って闊歩したくなるような爽快感が身体を走ったし。


自分がもう厭。女であることが疎ましい。非力であることに地団太を踏む。首輪のように絡みつくしがらみに狂いそうになる。

どこにも答えなどないと思った。けれど。

どこでもなくここに、ちゃんと在った。

そんな、決意の朝だった。
今から仕事に行く、なんてことのない月曜の朝だったけれど。



さぁ、休憩を終えて、そんな決意の朝がくれた胸の響きを感じながら、また仕事に戻りますか。(^^)v
by yui-nikki | 2006-08-21 17:44 | ソウル