ブログトップ

果敢に挑む。

去る8/23(土)に行わせて頂いた、「Yui’s “One Knight Stand”」にお越し頂いたたくさんの皆様。また、ゲストでサポートしてくれた、シンガー斯波景子さん、ピアニスト鳩野信二さん、そして、多大なご協力を頂いた、唯組メンバーの佐藤さん、堀越家の皆様、無何有の皆様。

皆様全てのお心遣いが無ければ、私のこの時間は成り立ちませんでした。
心より感謝申し上げます。

***********************************
あっという間に、もう9月…
この夏はとにかく「何にでも果敢に挑む」を自分のテーマ(目標?)にしていたのだれど、それが影響して、なのか、一日がとても早く過ぎるような気がしている。
うーん、果敢に挑みたいことが多すぎ、だから?(*^_^*)
でも、逆に、大事なことはどれか、要らないことはどれか、を、改めてよく考えるようになったというか。自分の環境や、思考回路がすっきりした感じ。
気持ちが良いから、この秋も…いや、今後も当分このモードで行こうかな。

そして。
「何にでも果敢に挑む」の中の一つが、これで。

何年かぶりに、自分一人でライブをすること。企画構成・アレンジ・伴奏、全て、一人で。

全部自分でやるということ、は、とても楽しいのだけれど、とても大変だったという記憶や経験が邪魔して、ここ数年、なかなか手を伸ばせていなくて。
でも、今年はなんとなく「やってみようかな」と、思えていた…ので、逃げずに「果敢に挑む」んでみた。(誤字じゃなくて、わざとっ。)

いやー、案の定、一週間くらい、失敗する夢から声が出なくなる夢から見まくったけど(自分の小ささに苦笑。)
やってみたら、思っていた以上に得るものが多く、やりたいこともまた見つかった、というか。
今までよりもっとピアノを好きになったり、次はギターで歌いたくなったり、アレンジの勉強ももっとしたいと思ったり、新しいボーカルユニットのプランを真剣に進めようと思ったり。なんか、いろいろ色々。

そして、ちょっと考え方が変わった。
これが今、ちょっと心地いい。

うーん、果敢に挑むまでは、迷うし躊躇うし、不安でいっぱいになるけど、果敢に挑めたら、次にもっと高いモノに挑みたいって力が湧いてくる。おもろいなぁ。
…って、無事終わったから、カッコつけて言ってみる(笑)

明日もまた、果敢に挑む気持ちを、思いっきり強く持って。
がんばろっ、たのしもっ♪

b0020723_0423379.jpg

いつも設営をして下さる、あらゆるスタッフさんに感謝しつつ。。。
今日は、私が私のスタッフっす!ということで、設営中の巻(∩´∀`)∩
b0020723_0442520.jpg

あまり撮ってもらったことの無い、リハ中の写真。


2014.8.23.(Sat.)
@無何有
「Yui’s “One Knight Stand”」
Vo.& Pf. 山路唯

【Set List】
1st
1. 早咲きの桜 / Original - YUI
2. ひこうき雲 / 荒井由実
3. 夜空ノムコウ / SMAP (A Cappella)
4. 君が今 / Original - YUI
5. Empire State of Mind / Alicia Keys (Wiz KEIKO on Vo.& Pf.)
6. Someone To Watch Over Me
    / G.Gershwin with I.Gershwin (Wiz KEIKO on Vo.& Pf.)
7. I Feel Pretty - Unpretty / Glee Cast (Wiz KEIKO on Vo.)

2nd
1. 夏服 / aiko
2. Hard day’s Night / The Beatles
3. Stand By Me (Wiz Mr.Hatono on Pf.)
4. うたかた。/ Cocco
5. Close To You / Carpenters
6. Your Song / Original - YUI
En. You’ve Got A Friend / Carole King (Wiz KEIKO on Vo.)
b0020723_045244.jpg

けいこちゃんと。

b0020723_0472140.jpg

ハトさんと。
by yui-nikki | 2014-09-08 23:32 | ソウル