ブログトップ

Keep it up

某公演のこと。
渋谷での公演二日間が、この間の土日に無事終わりまして。
復興支援公演を入れた全部の公演数の、半分にもうすぐ手が届くところまで来ていて。
うーん、早いなー。

さて、今回も。
「毎回濃い日程で、自分がどんどん変わっていっているのが分かる、というか。」
以前のニッキにも書いたことだけど、本当に今回もそれを感じた。
歌い方。パフォーマンスの仕方。音の捉え方・感じ方。……..
その自分が、自分で見ていてめっちゃおもろい。
ああ、こんな風にも出来るのか、と。

まぁ、二日目にちょっとアクシデントがあった時は、焦りすぎて、まるで身体中が締め付けられているような感覚になって、震え上がったけれど(汗)
素晴らしいスタッフさんと、メンバーの皆さんがご対応下さったお陰で、無事ステージ後半も進みまして。
(どんな言葉でも足りないくらい…心から、皆さんに感謝しています)

いやー、でも、ほんまに焦った…!!!
終わった後は全身の力が抜けました(´д`ι)

…といったこともあったけど、やはりこの一言につきます。

充実した時間、何よりとても楽しかった!!!

で、今。
その二日間を振り返りながらニッキを書いている。

ふと、昔とてもお世話になった人が話してくれた言葉が蘇って来た。

「素晴らしいミュージシャンと演奏が出来る自分を常に目指して、まずは必死に努力する。そしてその機会が巡って来た時は、死に物狂いでついて行き、学んでいく。そうすれば、また自分の中に何かが生まれて、またたくさんのものが巡ってくる」

その時未熟だった私は「うん」としか言えなかった。
けれど、今。
ここにいる自分に、改めてものすごく響く。
今、「ほんまにそう思う、せやから頑張る」と何度も言いたい。


二日間のシンガー・コーラスの自分が居て、明日までの四日間はボーカルコーチの自分が居て、そして金曜は新しいステージでのシンガーの自分が待っている。
それが終わったら今度は、ボーカルコーチでありディレクターの自分が待っていて、そして週があければ、大好きな場所で、またあのステージに立たせてもらっている自分が待っている。

Keep it up.

とにかくひた走ろう。
素晴らしいミュージシャンと演奏が出来る自分を、常に常に目指して。
by yui-nikki | 2013-06-13 02:46 | ソウル